中高一貫の私立に通っていたため
その当時着用していた制服が自宅のクローゼットのなかに
しまってあることをずっと気にしていました。

なんんとなく処分するのも気が引けるし
かといって誰かにアゲルにしても、周りで同じ学校へ通ってる妹なんていません。


制服買取というワードが目に飛び込んできた

なんとなくネットを見ていたときに、制服買取というワードが見えたんです。


「ん!?制服買取って売れるってこと!?」


そうなんです。学生時代に着ていた制服を買取してくれるところがあるんです。
あ、もちろん、怪しい店じゃなくってってことです。

確かに都内なんかだとちょっと変な店が制服買取してることあるようですが
そんな店へ売るのは絶対に嫌です。どうせならちゃんとした店へ売りたいです。

制服買取で利用するべきなお店とは

制服買取について色々調べてみると、いくらで売れるかも大事だけど
個人情報をきちんと扱ってるお店へ売らないとヤバイことがわかりました。

制服を売るということは古着を売るのと同じことになるため
自分の身元をきちんと業者へ提出しなくちゃ売れないことになってます。

なんの法律なのかわからないけど、古着の扱いには身元を明かさないと取引がNGのようなんです。そうなってくると、制服買取業者をきちんと厳選しなくてはなりません。

だって、もしも売ったことが他人にバレちゃうと困ります。
そもそも制服買取を依頼することを誰かに知られるのは恥ずかしいというか
セコイと思われるかもしれないので、できることならバレたくないです。

だからこそ、きちんとした制服買取店を使わないとダメです。

利用すべき制服買取業者とは

制服買取業者について調べたところ、
ちゃんと法人として営業してるところもありますが
怪しい個人名で営業しているお店もあったりします。

売るならちゃんとした法人じゃないと不安です。
マンションの一室で営業してるようなところもあるため
そういったところへ売ってしまうと個人情報の管理など不安すぎます。


個人へ売るということは掲示板などで個人へ売るのとほとんど変わらないことになります。
やはり制服買取を依頼するなら、法人登記されてる業者を使うべきです。

クチコミなどでも評判良かったのが制服買取.netですね。
ぶっちゃけ、ここ意外の制服買取店だと、ロクな対応してくれないところが大半です。

とにかく安心して売りたい人には絶対的にオススメです。

責任の所在が明確になってない制服買取店は絶対に使うべきではありません。


確かにそういった店のほうが高い金額で売れることもあるようですが
一時のお金だけを考えて高く売れたところで、後々嫌な思いをするリスクあるなら
そういった方法による制服の売却は使うべきではありません。